updatedbコマンドの頻度と時間

contents

  1. locateとファイル一覧データベース
  2. locateとupdatedb
  3. updatedbコマンドの頻度と時間 ⇦今ここ

 
 

ファイル一覧データベースの更新頻度、更新時間は?

 

先ほど、更新方法のところで、./cron.daily/mlocate内で定義されているのがおわかりになったかと思います。

日次で定義されているcronはanacronで実行されます。

anacronはちょっと細かくなってしまうので、今回は割愛します。

[…]

locateとupdatedb

 
 

ファイル一覧データベースの更新

 

ファイル一覧データベースはupdatedbコマンドの実行で更新されます。

ファイル一覧を取得するので、更新量が多ければそれなりに実行時間はかかります。

ファイル一覧データベースの更新頻度はどうでしょうか。

更新コマンドはここにありました。

[…]

locateとファイル一覧データベース

contents

  1. locateとファイル一覧データベース ⇦今ここ
  2. locateとupdatedb
  3. updatedbコマンドの頻度と時間

 
 

今やインストール時に標準コマンドとしてインストールされるようになったlocateコマンド。

locateはファイル一覧データベースからファイルやディレクトリを検索して表示してくれるため、findコマンドのようにI/Oの負荷をあまり考えることなくファイルやディレクトリの検索ができるコマンドになります。

先ほども書きましたが、locateを使うためには、ファイル一覧データベースが必要です。

そもそもファイル一覧データベースとはどういうものなのでしょうか?

ファイル一覧データベースの場所、更新頻度、更新タイミングなどに焦点を当てて見ていきたいと思います。

[…]

特定のファイルやディレクトリをgrep結果から除却

 

grepコマンドを使って検索する時、特定のファイルやディレクトリーを除却したい場合のオプションの設定方法です。

 

特定のファイルやディレクトリをgrepの検索結果から除却したい

 

grepのオプションで

[…]

viコマンド実行時のメモリ使用量の検証

 contents

  1. サーバハングアップ!?viコマンドの罠
  2. viコマンド実行時のメモリ使用量の検証 ⇦今ここ

 
 
本当にviコマンド実行時にメモリが使用されてしまうのか?

実際にはどのくらいメモリが消費されるのか?

100MBのファイルを使って検証してみます。
[…]